貿易事務・人材派遣・外航貨物輸送のことなら「株式会社ケイ・エム・ディ・エス」

KMDS BLOG
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大井INVCCTチーム2016

0

    こんにちはっ!インベントリー・コスト管理チームです。今日は20148月に入社した社員のその後を追いました。

     

    2年前の様子はこちらです!↓↓

    http://kmds.jugem.jp/?month=201409

     

     

    2年経っても相変わらず笑顔が素敵な飛田くんです。

     

     

    2年経ちすっかりベテランの顔立ちになってきましたね。今やリーファーコンテナと特殊コンテナのスペシャリストです。

     

    2年経っても相変わらず真剣な表情ですね。

     

     

     

    2年後の大井コンテナターミナルを屋上から見た風景です。

    2基あたらしいガントリークレーンが増えました。

     

    2年後コンテナの前で。4段積みです。あいかわらず高いですね。

     

     

    それでは最後にいろいろ質問しちゃいましょう。

     

    1. 今の住まいは          埼玉県
    2. 好きな食べ物は?               ポテトグラタン
    3. 好きなアーティストは?     宇多田ヒカル
    4. よく歌う曲は?          UA 「悲しみジョニー」
    5. 趣味は?              食べ歩き
    6. 休日プランは?          昼寝
    7. 自分を動物にたとえると?    パンダ
    8. 好きな町は?          御徒町
    9. 好きなブランドは?       GU
    10. 座右の銘          花より団子
    11. 性格            穏やか
    12. 特技            おにぎりの早喰い
    13. 最後に一言                  おかげさまで入社して2年が経ちました。

                      仕事を頑張るとご飯が美味しいですね。

                      これからも頑張ります。宜しくお願い致します。

    各部署より | permalink | - | -

    カーゴクレームグループ

    1
    今回のブログ担当はカーゴクレームグループ(Cargo Claim Group)です。
    私たちの仕事は貨物ダメージに対してB/L約款、契約書等々を駆使し日々の案件をコツコツ片付けてお仕事をしています。
    例えば甲板積の輸送コンテナが航海中の本船の荒天遭遇により、海中に水没して、荷物が不着となった。リーファーコンテナが陸上トラック輸送中の事故によるコンテナ火災で、貨物の冷凍イカが焼きイカになった。揚げ港のステベの運転ミスにより発生した車のキズで、輸送自動車に修理費用が発生した、などなど、毎日、各地からいろいろな貨物クレームを受領して、これらクレームの査定を行っています。コンテナ、自動車、バルク貨物の多種多様なクレームを引き受けています。

    事故原因追究、また事故が起きてないことを証明、主張するのは地味な仕事ですが、実は船社のいろんなお仕事の仕組みが勉強できる部署でもあるのです。
     
    少々の事件(クレーム)には動じない私たちも、わくわく、ドキドキする桜の季節となっています。
    「世中(よのなか)に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」と在原業平が詠んだ桜の前線が北上中で勤務地横浜のみならず、連日、各地からいろいろな桜便りが届く季節になりました。
    在原業平が言うように、存在しなければ査定業務へのインパクトを与えることのないであろう桜について、横浜から花便りをお伝え致します。
    CCGの桜の査定結果は、もちろん無限大
    !

    横浜ランドマークと桜のコンビ。ランチタイムにお弁当持って春を満喫するのはいかが?


    横浜国際船員センター「ナビオス横浜」の向こうに見えているのが観光地で有名な赤レンガ倉庫。
    横浜ワールドポーターズ前の桜とともに・・

    <横浜公園>


    この季節はチューリップも咲き誇ります。
    ここなら青空ランチをしても13:00
    までに会社に戻れます。
    チューリップまつりが4/10、4/11、4/12とあり、4/10は
    假屋崎省吾氏のいけばなパフォーマンスもあるそうな。


    もちろん、チューリップだけではありません。桜も咲いております。

    テレビでは東京都目黒川の桜が大いにクローズアップされていますが、
    ここ横浜市も負けてはおりません。地元が愛する桜を紹介します。


    <横浜市 戸塚区 柏尾川の桜並木>
    江戸時代からの桜の名所。その桜は約700本でその約8割がソメイヨシノ。
    JRに乗ってお出かけする時も電車から桜を楽しめます。



    日が暮れていくなかの桜も乙なもの。
     
    <横浜市南区 大岡川プロムナード>
    大岡川に沿って咲く桜は見ごたえあり。今ちょうど見ごろを迎えています。
    この時期になると桜を楽しみながら歩いて出勤するのが一つの楽しみです。
    毎年開催される南区桜まつりには多くの人が桜を楽しみます。








    桜のトンネルがどこまでも続く
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    <番外編>
    横浜から鎌倉まですこし足を延ばしてみました。少し天気がよくありませんが、
    総門から山門の前の桜は満開。鎌倉五山第一、建長寺。









    また君に逢いに行くよ。
    各部署より | permalink | - | -

    横浜輸出チーム(G3)

    0
      今回ブログを担当する芝と申します。
       
      まずは私の部署の業務内容をご説明致します。
      主な業務内容は、お客様よりBL(船荷証券)の
      もとになるデータ(
      BL INSTRUCTION)を頂き、
      海外の関係
      会社と協力しながらBLを作成しております。
       
      BLができるまでの大まかな流れは下記の通りです。
      ,客様よりBL作成の元になるデータをFAXもしくは電子データで頂く。
      入手したデータをもとに、システム上にBLデータを入力。
      データに不備や確認事項があれば、お客様に確認
      い修譴鬚發箸BLデータが完成。
      BLデータが完成したら、日本各地の発行店がBLを印刷しお客様へ発行。
       
      以上が私たちの仕事になります。
      毎日、関係先
      と様々なやりとりをしながら仕事しております。
       
      そして今回、BLデータをどのように作成しているのか研修を行うため、
      現地へ
      2ヶ月間の出張をしております。
      街並みはこのような感じです。
      気温は30度以上。湿度は高く、外出して少し歩いただけで汗だらけとなります汗


       

      この地域には、マレー系、インド系、中国系の方が住んでいます。
      ほとんどが、マレー系の方で宗教はイスラム教となります。
      そのため、豚肉は食べることができません。
      主に鶏肉、魚介類となります。
      食べ物はスパイシーなものがほとんどです。食べ物はこのような感じです。

      こちらの左側の写真は、ミーゴレンと言います。
      ミーは現地では麺を意味しています。
      右側は海鮮トムヤムクン。なんとこれで1人前です。
      このあとお腹下しました。




      こちらはタイ料理。見た目は激辛に見えますが、意外と辛くなかったです。
      ナンらしきものが非常においしい!美味しい


      こちらもタイ料理。タイ料理といってもタイのローカルフードだそうです。
      仕事終わりに夜中の2時に、仲良くなったメンバーの家族と外食。
      どうやらこちらのの方々は、この時間に食事をすることが普通だそうです。
      もちろん胃もたれ防ぎの為に持ってきていた薬を飲むはめに。

      大体11時〜12時くらいには寝てると伝えたらびっくりされました。

      こちらは串屋です。
      たくさん並んでいる串の中から自分の好きなものを選び、
      お店の方に渡します。
      串揚げではなく、基本茹でるのみ。
      茹でたものは、専用の辛いソースにつけて食べます。
      串自体は、海鮮、かまぼこ、野菜がメインとなっていました。

      こちらも夜中にも関わらず、ほぼ満席でした。
       
      さて、ここからは日々BLデータを作成しているオフィスの紹介です。
      こちらがオフィスビルとなります。外観はとても綺麗です。


      しっかりとセキュリティがなされており、
      セキュリティカードがなければ入ることができません。


      朝は日本と同様、現地時間の9時始業。
      朝はみんなバタバタしていますが、
      夕方ごろになると音楽やラジオが鳴り鼻歌を歌いながら
      楽しそうに仕事しています
      ♪
      日本とは異なり、とてもギャップを感じました。
      社内の風景はこのような感じです。


      これはShort Briefingの光景です。
      午前中にチームで集まって打ち合わせを行っている様子です。


      書類が山積み!!!!


      みんなとても仲が良く、個人的なスタッフ間での上下関係というものは
      あまり感じられませんでした。

      会話は基本的に現地語。
      ただ、英語も話すことができるので、私との会話は英語です。

      基本的に休日は金曜日と土曜日です。


      下の写真のようにたくさんのチームがあり、
      それぞれの島ごとに分かれています。














      全体写真はこちら。
      みなさん本当に毎日遅くまでありがとうございます!



      さて、ここからは現地で過ごしたプライベートを紹介していきます。
      会社で参加しているチャリティに参加しました。
      毎月1度、毎回異なる施設に訪問して支援物資やお金を寄付しています。
      3月初めに参加したチャリティの光景です。
      支援物資がたくさん!


      こちらが今回訪問した施設です。毎回、異なる施設を訪問するようです。





      施設で生活する子供達。



      このあとサッカーで真剣勝負!


      最後に施設で、初体験のイスラム教の礼拝を行い、子供達とお別れ。
      親がいなく学校にも行けない子供達がこんなに笑顔で生活していることは、日本にいたら実感できないものだと感じました。

      以上となります。
      他にも、ここにはレゴランドや色々な見どころがあります。
      まだまだ遠い先になるようですが、建設中の建物や場所がたくさんあるので、今後大きな街へとなっていくのかもしれません。
       
      以上、G3チームのブログでした。
      なんだか写真ばかりとなってしまいましたが、
      私たちの仕事を分かって頂ければと思います。
      最後まで、ご愛読頂きありがとうございました。
      各部署より | permalink | - | -

      ACLEGS

      0
        寒気も少しずつ緩みはじめましたが、皆様いかがお過ごしですか?
        今回は会計管理チーム(=ACLEGS)がブログを更新させていただきます。
         
        まずチームの紹介ですが、ACLEGSではコンテナ部門の港貨費、運送費、
        機器費等を管理するLEGSというシステムを使用して各地域より月々の採算計上が
        適切に行われているかどうかをモニターしています。
        他にもコンテナ部門の精算業務なども担当しています。
         
        さて、ざっくりとチームの紹介が終わったところで、ここからはチームを代表して
        新入社員のTさんにいくつか質問に答えていってもらいたいと思います。
        それではよろしくお願いします!
         
         
        簡単な自己紹介をお願いします。
         
        →12月からACLEGSチームの一員となりました!よろしくお願いします!
        大学時代は、国際経済学を専攻しており、簿記や会計なども学んだのですが、苦手意識が強くあまり習得できず・・
        今、その知識が必要なので必死に勉強中です!
        趣味は大学時代からの友人と活動しているビュッフェ部の活動です。笑
        横浜のベイシャラトンホテルで季節ごとの果物を使ったスイーツブッフェが開催されるのですが、
        そこで贅沢気分を味わっています。
        旅行に行くことも好きなので、今年は新幹線に乗って石川県に行きたいです!
         
         
         
        KMDS入社の決め手になったポイントは!
         
        →一番は海外と繋がることが出来る点です!
        実際に入社してみて、海外の方とやりとりする機会があり、
        英語を使って仕事をすることは大変だなと感じるときもありますが、それ以上に充実感を感じています。
         
         
         
        職場の雰囲気はどんな感じですか?
         
        →とても和やかな雰囲気です!私の小さな質問にも丁寧に答えてくださる先輩ばかりで、とても働きやすいです!
        また、本当に色々な知識を持った先輩方が多く、私も頑張らなくては!といつも気が引き締まります!
         
         
         
        休日のおすすめのリフレッシュ方法はありますか?
         
        →友人と飲みに行くことです!笑
        普通の居酒屋から、最近は少しおしゃれなお店に行くようにもなりました!
        色々と開拓中なので、おすすめのお店がありましたら教えていただけるとうれしいです♪
        また、最近は岩盤浴に行くことももブームです!
        じわじわと汗をかき、出た後のスッキリ感がとても良いです。
        運動を全くしないのですが、これでお酒を飲んでも太らないと安心しています!
         
         
        今後の抱負をお願いします!
         
        まだまだ分からないことばかりなのですが、知らないことを学んでいくことがとても楽しいです。
        少しずつでも成長できるよう毎日を丁寧に過ごしたいと思います!
        これからどうぞよろしくお願いいたします!
         
         
        以上、Tさんからでした。ありがとう御座いました。
         
        最後にKMDS本社周辺でおすすめのお店(特にランチ)紹介して終りたいと思います。
        紹介者はSさん、Kさんですが、偶然にも2人とも同じお店を紹介されています。
        ランチで何を食べようかと迷った時には、、是非とも一度足を運んでみてください!

        サンドウィッチ カフェ リアン横浜店
        http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14004437/
         


        +++ Sさん+++
        KMDS本社より徒歩1,2分程度。
        ランチはサンドイッチ(パンの種類が3種類から選べます)+スープ+ミニサラダ+ドリンクにポテトチップスがついて、1,0001,300円程です。
        どれもおいしく、お店の雰囲気も明るく落ち着けるのでおすすめです♪
        客層はOLさんから子連れママのグループから商談をするサラリーマンまで、さまざまです。




        +++ K さん+++
        KMDS横浜の女性社員なら誰でも一度は行ったことがあると言われる“リアン”、私も大好きです!
        3ヶ月に一度の決算が終わると、奮発して一番高いサンドイッチを食べるのがひそかな楽しみですが、今日は特別に頼んでみました。
        リアンクラブです、じゃーん!
         
        トマト→チキン→レタス→トマト→ベーコン→チーズ→レタスと、具材はなんと7種類!
        ボリュームたっぷりで美味しいです。



        以上、会計管理チームからでした。(<●>−<●>)ノシ
        各部署より | permalink | - | -

        大井トラフィックセンター トラフィック・ナックスチーム

        0
          今回は私どもトラフィック・ナックスチームがブログを担当いたします。
          事務所は、東京都品川区大井2号ターミナル内にあります。
          業務内容は、輸入貨物に係わる手配です。
          具体的には、税関システムへのデータ送信や、
          輸入貨物を別な本船に積む手配、コンテナのトラック手配といったところです。

          仕事の話はこれぐらいにして、先月、1月の3連休を利用して行った、
          “サーキットの狼ミュージアム”のお話をさせていただきたいと思います。
          場所は、茨城県神栖市(かみすし)息栖(いきす)にあります。
          車で行きましたが、東関東自動車道潮来(いたこ)インターより15分ぐらいでした。

          みなさん、”サーキットの狼ミュージアムってなんだ?”と思っているかたが大半だと思います。
          歳がばれますが、1970年代に少年ジャンプに連載されていた漫画で、
          ミュージアムは、その漫画にまつわる車が展示されているところです。
          ちょうど1970年代にいわゆる”スーパーカーブーム”がありました。
          この漫画は、その火付け役になったと言われています。(というか、間違いありません)
          いろいろご意見はあるかと思いますが、ようは見た目がかっこよくて(これが一番重要)、速い車です。
          ですから、燃費なんて無視です。あっ、ごへいがあるといけないので、訂正いたします。
          そんなの”しかと”です。(古い表現ですみません)
          別に燃費を無視していたわけではなく、その時代のスーパーカーは、
          とにかくどれだけ早く走れるかに重点を置いてましたから。
          それに、今より環境に対してうるさくなかったし、
          デザインも今よりもっと自由な発想で車をデザインして車を開発してました。
          現代の大量生産、大量消費が必ずしも環境にいいとは思えませんが・・・。

          まえふりが長くなってすみません。
          とりあえず、ミュージアムに到着、入り口脇にある受付で入館料(¥700)を支払い、
          ワクワクする気持ちを押さえることができず(こんな気持ち久しぶりだ)、いざ玄関に突入!

          入口写真(主人公の風吹裕矢が描かれてます。髪型がまるで狼です!だからサーキットの狼???)





          げげっ!入るなり、いきなり主人公が乗っていた車発見! 鼻血ブーです。
          ロータスヨーロッパだ! これはエンジンが後方にあるミッドシップという形式で、レース使用の車だそうです。
          ここで、ミュージアム専属のガイドさん?らしきひとが登場。(IDカードぶらさげてたので) ここから機関銃のような説明が始まりました。そしてこれは最後の車まで続きます。


          ロータスをご存知ない方もいらっしゃると思いますが、イギリスのメーカーです。
          F1にも参戦してます。(現在、F1のエンジンはルノーですが。ルノーと言えば、そうあの日産のカルロスゴーンがルノーの取締役も兼務してますね)
          引き続きガイドさんが、事細かく説明してくれてます。(写真にはありませんが、後方のエンジンルームを開け、エンジンの構造の講義を受けました。このガイドさんなんでこんなに詳しいんだろ???)


          えっ、ロータスヨーロッパもう一台発見!
          これは、通常のタイプです。(レース使用ではなく)

          ガイド、「これでデートすると、大ひんしゅくなんだよね。」
          俺、「なんでですか?」
          ガイド、「だってガードレールしか見えないんだもん」
          俺、「ほんとそうだ!」

          つまり、車高が低すぎて、見える景色はガードレール(もしくはひとの下半身部分)だけという恐ろしい車です。
          みなさん想像できますか。(写真では、その低さ加減を伝えられないのが残念)
          地を”はう”というのはこういうことでしょうね。
          はっきり言って乗りづらいです。
          でも、それ以上にかっこいい。
          この車のおかげで?、他の車も車高が低いのに高く見えます。


          なんか、ブログを書いていたら、ミュージアムに行った時の興奮がよみがえってきました。
          この調子で次の車にいきます。

          なんかどこかで見たような?
          そうです、BMWです。 その名もBMW 3.0CSL!
          レース使用にチューンナップした車です。
          ボンネットとドアにアルミ素材を使用し軽量化、ガイドさんの説明を聞いていましたが、そのガイドさん、いきなり磁石を持ってきて、
          ガイド、「CSLのLはライトのLね。ほら、バンパーは付くけど、ボンネットは付かないでしょ!」
          俺、「ほんとだ、すごい!」 (というか、あーたいきなり車に磁石付けてどういうひとなんですか? 張り紙してあるのに:触れないで!って…)

          ちなみに、このガイドさんは、こちらが頼まないのにボンネットも開けてエンジンルームを見せてくれ、詳しく説明してくれました。あんたはすごい!


          いやー、かっこよかった。
          後から調べたら、この車は、BMWの専門チューニングメーカーである、アルピナがプロジェクトリーダーで開発した車だとのことです。(すげー!俺だけ???)
          これも後から思ったことですが、ミュージアムにいる間は興奮しすぎて、自分なりにどの車がよかったかわからなかったんですが、
          やはり、自分の中ではこの車が一番です。
          ご存知の方もいらっしゃると思いますが、BMWはもともとドイツで航空機のエンジンメーカーでした。青と白のエンブレムはプロペラと青空をモチーフにしていると聞きましたが、ほんとうかどうかは分かりません。


          さっさと、次にいきます。
          これは、デトマソパンテーラ!
          なにー!、でとまそぱんてーらだと?(変な名前!って思うかもしれませんが)




          デトマソはイタリアの自動車メーカーですが、
          この車は、ミッドシップ(一応)で、アメリカフォード社製の8気筒5.8リッターエンジンを積んでます。
          写真ではわかりませんが、リアにエンジンとトランスミッションを並べて積んだので、意外とでかいです。(全長が長い!)
          この時も、ガイドさんがわざわざリアのエンジンルームを開けて、丁寧な説明いただいたのは言うまでもありません。





           何気にアメリカンの匂いがしますね。


          つぎですが、パンテーラの隣に、全く見た目が同じ車が2台並んでいました。
          私はすぐ車名はわかりましたが、どうして2台並んでいるのかまったくわかりませんでした。
          とりあえず、ランチアストラトスです。ランチアはイタリアのメーカーです。
          ここで、ガイドさん登場!(待ってました)
          ガイド、「ランチアストラトスは、その当時すごい人気があったんだけど、生産台数が少なかったで、本物はその当時でもものすごく高価だったんだよね。」
            「そこで、イギリスのメーカーがレプリカのキットの販売を開始したんだ。エンジンも選べたんだよ。」
          俺、「見た目全く分かりませんよ」
          ガイド、「でも、ほらエンブレム見て。違うでしょ」
          俺、「ほんとだあ」

          写真では大きさが違いますが、実物は細部までおんなじでした。
          よくある、他の車を改造してレプリカとして販売するのとは訳が違います。
          ガイドさん曰く、ランチアがラリー専用に開発したそうで、後から他のメーカーからクレームがきたそうです、"ずるいって!"
          通常は市販車である程度台数を販売しなくてはいけないルールがあるからですね。でもその後、最低限の台数は販売したそうです。
          しかしです、ほんものランチアストラトスに会えるとは…、奇跡ですね。(なんでもっと早くこここなかったんだろ)


                    (レプリカ)

                       (本物)




          次に紹介するのが、イタリアの跳ね馬、ごぞんじフェラーリ308GTBです。
          ピニンファリーナのデザインで、エンジンをミッドシップに横置きに載せたモデルで、すげーっ!って眺めていたら、
          ここでガイドが登場。

          ガイド、「このフェラーリはデザインが一体化してるんだよね」
          俺、「えっ、そうなんですか」
          ガイド、「乗ってみれば分かるよ」
          俺、「えっ、乗っていいんですか」
          ガイド、「ほら」というと、ドアを開けてくれました。
          いきなりの提案に、たじろぎながら乗り込むと、
          ガイド、「ほら、フロントボンネットのラインから、ねっ、室内へのラインが一体化してるでしょ」
          俺、「ほんとだ!」

          写真ではわかりづらいですが、ここのラインが室内と一体化してます。
              




          ここまで熱くミュージアムを紹介してまいりましたが、今回はここまでとします。
          次回は、ボンドカーをはじめ残りのスーパーカーをご紹介いたします!





           
          各部署より | permalink | - | -

          神戸業務チーム

          0
            こんにちは!関西支店 神戸業務チームです^^
            ここは、輸出・輸入・経理の他にトラフィック関係の部署もあり、
            一箇所で様々な知識を吸収できるオトクな環境です!

            事務所は海に近く、南から風が吹けば潮の香りを感じる事ができます。
            業務中に、船の汽笛が聞こえたりもするんですよ☆
            北を見れば、元町中華街があり、いつも観光客で活気に溢れてます。
            (ランチタイムに、羨ましく眺めてしまうチーム員は多いはず・・・笑

            さて、ここでは、先日開催された神戸・大阪事務所の新年会レポートを
            させていただきます〜!!
            神戸〜大阪間は、業務で関わる事は多いのですが。
            全員が一同に会するのは、この新年会だけですので、
            皆のテンションも最高潮です。
            いつも電話やメールでやりとりをしている方々と、顔を見て話すなんて、
            ちょっと照れてしまったりするんですけどね汗


            お酒大好きな方が多いのもあり、新年会はいつも賑やかなんですよ〜笑
            ひとしきり騒いだあとは、全員の爽やかな笑顔で締めるのがお決まり!!


            今年はKMDS創立25周年の節目でしたので、
            お食事 + 素敵なおみや をいただきました。
            家まで待ちきれず、箱を開く方もチラホラ・・・・^^
            美味しそう〜!!ありがとうございます☆


            美味しいお料理をいただき、楽しいお酒を飲んだので!
            今年も1年、皆で力を合わせて頑張ります〜〜〜〜!

            関西支店 神戸業務チーム(K.S)

             
            各部署より | permalink | - | -

            東京受渡センター 出納チーム

            0
              新年おめでとうございます礼
              今年のトップバッターは、東京受渡センター出納チームが
              務めさせていただきます!

              私たちのチームは、
              コンテナ船と自動車船B/L、
              そしてD/Oに対する入金確認、
              そして期末には決算作業を行っています。
              取り扱う金額も大きいため、緊張の日々です。

              東京以外の主要港/地方港扱いの入金や外地発行案件も処理します。
              例えば地球の裏側、ブラジルのB/L発行如何が
              私たちの確認作業にかかっている・・・なんて緊張感がありますね。

              そんな私たちの商売道具がこちら矢印(人呼んでレジチーン


              この加算機、かなりスグレモノらしく
              色々と便利な機能が搭載されているようなのですが、
              いまだに四則計算以外の目的に使用したことはありません笑

              今回は初ブログということで、少しだけわがチームの戦士たちを紹介します。

              加算機早打ちの名手、涼やかな顔で複数作業を同時にこなす二刀流剣士、
              観察眼があり人を和ませるコミュニケーションの達人
              (無愛想・無表情で一言も発しないお客様を破顔一笑させたエピソードあり)
              昔のタウンページのようなバッチを次々とつぶしてくれる消し込み健啖家、
              優れた決断力で問題の只中に切り込んでくれる体育会系勇者。。。
              皆頼りになる精鋭たちです!

              こんな個性豊かな私たちの意外な共通項は自然食大好きということ。
              一昨年の忘年会のリベンジ、念願のオーガニックレストランに行ってきました。

              前菜からデザートに至るまで希少な種類の野菜尽くし。
              これほどまでにみずみずしく優しい味わいの料理は初めてでした。





              下これを紹介せずには終われません。
              神々しすぎて光っています笑キラ
              お水じゃありませんよ。馥郁たる芋焼酎です。
              厳選された素材が際立つ、香りだけで酔ってしまいそうな逸品・・・
              グラスが回されると、皆一様に目を閉じ、テイスティングさながらの
              真剣な面持ちに笑ってしまいました。


              こうしてかなり気合の入った2014年忘年会は幕を閉じました。

              次の機会には私たちの業務の実態(最多のカルタ取り)、
              日本橋の人気お弁当屋さんなどについてもお伝えしたいと思います。

              五十日(ごとおび)ごとに、の入金パズルに挑む
              東京出納チームの日々は何はともあれ充実しているのでした。


              東京受渡センター 出納チーム
              各部署より | permalink | - | -

              事業開発・人材派遣チーム

              0
                こんにちは、事業開発・人材派遣チームの三岡ですこんにちは
                今回は休暇で静岡へ帰省した際に訪ねたパワースポットなどを
                ご紹介させて頂きます。


                まずは浜松にて。
                商売繁盛祈願で絶えない!?穴場的なパワースポット。
                芸能人のお忍び参拝などもあるらしい?
                赤い鳥居をくぐって進むと絵馬に『アンコ椿は 恋の花 都はるみ
                都はるみの直筆サインが目に留まる。
                デビュー前の都はるみが参拝しこの歌が大ヒット。
                芸能人の間ではご利益のあるお稲荷さんとして有名だそう。鳥居



                職場の皆さんへのお土産は浜松城公園で見付けたみかんジュース。
                濃厚でホント美味い!


                浜松をあとに次の日からは熱海。
                熱海駅から荷物を抱えたまま来宮神社に
                やっとの思いで辿り着けば案の定汗だくに。
                命の水&いかメンチで一息。
                これまた美味い!!美味しい




                来宮神社といえば樹齢2,000年以上の大楠!!国の天然記念物。
                大楠の周りを一周すると寿命が1年延びるそう。
                よし、それならここでもパワーチャージ!




                このあとゆっくり温泉に浸かり、翌日横浜への帰路に就くのでありました。





                ここからは番外編 駒井、清水川崎運輸さま訪問のため清水へ行く・・・

                静岡といえば、我がグループ会社の清水川崎運輸さんだ!
                ということで、先日訪問させて頂いた清水のプチ情報もお届けします。

                まずは新横浜⇒静岡までは、新幹線ひかりだとこだまより21〜24分も早いので
                スピード重視ならひかりがお勧め!
                ひかり→44分、こだま→65分、東海道本線→約3時間・・・
                やっぱり新幹線って早いわ〜!!
                ここで乗車券の裏技?情報!
                同じ窓口で新横浜⇒清水までを通しで買うと5,500円ですが、
                新横浜⇒静岡、静岡⇒清水で分けて買うと5,310円に!
                何だか不思議ですね〜

                ちなみに静岡駅から清水駅までは、東海道本線で3駅です。
                車内は、お昼時でのんびりムード・・・


                そして・・・清水駅では、ちびまる子ちゃんが笑顔でお出迎え、


                目の前には日本一美しい富士山全開でテンションは自然に上がります


                清水川崎運輸さんは、エスパルスドリームプラザの直ぐ近く・・・ということで、
                駅前からの無料のシャトルバスが利用できます!

                http://www.dream-plaza.co.jp/

                歩いても20分弱の距離なのであっという間に会社前に・・・
                しかしぎっくり腰再発のためデジカメをきちんとキープできず、
                後から見たらがちょっと斜めに・・・
                あ〜清水川崎運輸の皆様、いい写真が撮れずに誠に申し訳ございません!


                (反省)今回は腰痛と短時間滞在のため清水のよさを十分にお伝えできていません涙
                ぜひ2015年には、
                美しい景色と美味しい海の幸を堪能しに皆さんもぜひお隣の県、
                SHIZUOKAに足を運んでみてくださいね笑顔

                 
                各部署より | permalink | - | -

                大井トラフィックセンター ピックアップオーダーチーム

                0
                  大井トラフィックセンターピックアップオーダーチームは
                  東京大井2号コンテナターミナルの中にあります。




                  通勤は最寄の品川駅よりターミナルシャトルバスに乗ります。
                  ターミナルの専用システムにコンテナピックアップオーダーを入力し、
                  ブッキング情報を管理しています。
                  本船荷役に必要なプラン作成のため、ブッキング情報を東京・横浜
                  各ターミナルへ連絡します。
                  本船の動静を把握、お客様の貨物の搬入・輸出手続き確認します。

                  ここはゲートです。


                  屋上からレインボーブリッジを臨む。
                  赤いコンテナがK−LINEのドライコンテナになります。


                  対岸は青海です。


                  今日は大きな船が入港してきたので仕事の手を休めて
                  ちょっとそこまでお散歩。岸壁まで行って来ました!
                  EURO向けの貨物を積むCHISWICK BRIDGEが
                  着岸しています。


                  荷役中〜!



                  作業もすべて終了。皆様帰路につきます。
                  まだトラックが構内走行中のため気をつけて!


                  年に4回程度行われる品川駅港南口恒例の屋台です。
                  期間はだいたい1週間くらい。この時もゲリラ的に誘ってしまいました。
                  屋台の中では『おっ久しぶりね〜音符』が久しぶりに流れてました。



                  普段は皆さん、ヨガ・プール・ジム・ライブ・お料理に
                  忙しいですがたまには飲みに行くのも良いですよねニコ


                  お疲れ様でした〜星

                   
                  各部署より | permalink | - | -

                  ドキュメンテーション統括チーム

                  0
                    皆さん、こんにちは。ニコッ
                    今回は、私達ドキュメンテーション統括チームが愛してやまない、
                    野毛をご紹介したいと思います。

                    野毛とは、一言で言うと横浜にある飲み屋街です。
                    ですが、そんな一言では到底語り尽くせない、
                    古き良き、昭和のニオイのプンプンくんくんする、
                    人情と浪漫の詰まった飲み屋街となっています。

                    では早速、いってみましょう右

                    会社から野毛へ向かう途中。夜景がキレイですキラキラ THE横浜、ですね。
                    会社から野毛へは歩いて15分程です。


                    野毛の入り口です。デザインと言い、色使いと言い、
                    昭和のカホリがこぼれ出ています。


                    どの店に入ろうか物色中です。どの店も魅力的、そんな街、野毛。


                    1軒目が決まった様ですよ。
                    実はこの店、常に混んでいて入るのも難しい、野毛では有名な焼き鳥のお店焼き鳥
                    奇跡的にスンナリと入れました。日頃の行いの賜物ですかね。


                    お品書きはこれだけ。焼き鳥のみと言う潔さ。
                    焼き鳥にかける店主の想いがほとばしってます。


                    レバーとビールと乾杯と。


                    肉がたっぷり付いた軟骨。
                    もはや軟骨よりも肉の方が多いのですが、これがまた絶品。


                    タヌキも美味しそうに肉を見つめていますタヌキ


                    肉を見つめているタヌキは日本酒の入れ物です。


                    1軒目滞在時間は1時間弱。で、次へ。
                    皆さんペースが早い早い。相変わらず物色してます。
                    ここは手前から奥まで、1、2階全てが飲み屋さん。
                    酒飲みにはたまらないですね。


                    2軒目を探している途中で発見。斜め上を行くセンスに脱帽です。


                    早々に2軒目を決めてかんぱ〜い乾杯


                    上:2軒目のお店のフライヤー。分かる人には分かる、
                          懐かしいデザイン。野毛のセンスが光ります。
                      宣伝する時は、くれぐれもソッとお願いしますね。
                    下:2軒目のメニューの一部。ご飯無しのカレーですか。
                          『カレーは飲み物だカレー』を地で行くメニューです。



                    3軒目も迷わず行きます。『迷わず行けよ、行けば分かるさ。』
                    皆さん、まだ水曜(取材日)ですよ〜。


                    明日も仕事だ、とようやく気付いたのか、
                    22時頃に3軒目を出て、ラーメンで〆て帰ろうか、と。


                    と、思いきや、この日に限って開いてませんでした・・・。
                    際どいワードが並んでますが、侮るなかれ。
                    きたなシュランで星3つを獲得したラーメン屋さんです。
                    そりゃあ中国の偉人達もビックリですねラーメンマン


                    如何でしたでしょうか。
                    初めての人はちょっとビックリする様なパンチの効いた店が多いですが、
                    安さ(3軒ハシゴして1人6,000円程!)と人情と昭和浪漫の詰まった、
                    THE酒場街。
                    JR京浜東北線、桜木町駅から徒歩2分と言う抜群のアクセス。

                    野毛で飲まずして何処で飲む。

                    これを見てちょっとでも興味を持った方。
                    チェーン店での飲みに飽きてしまった方。
                    昭和の時代を生き抜いた紳士・淑女の皆様。


                    野毛はあなたを待っています。


                    ナビゲートが必要なら、喜んでお引き受け致します!!!

                    各部署より | permalink | - | -